IT2(伊勢の旅)ChatGPTに聞きました

言葉(language)
スポンサーリンク

IT2(伊勢ツアー2)

第2回 伊勢の旅
1993年(平成5年)
先輩のご指導あり
1回目より
気持ちを込めて
 お参りできました。
m(_ _)m
残念ながら
先輩の1人が
都合が悪く
 不参加でした。
  3人で参拝しました。

赤福についてChatGPTに聞きました

伊勢の赤福(あかふく)は、日本の伝統的な和菓子であり、特に三重県伊勢市で有名です。赤福は、もち米を主成分とするもちもちとした食感の生地で、その中にあんこ(餡子)が包まれています。

赤福の起源は古く、伊勢神宮の参拝客に供された神饌(しんせん)として始まったと言われています。伊勢神宮は、日本の最も古い神社の一つであり、古代から多くの人々が参拝に訪れてきました。赤福は、参拝者にとっての特別なごちそうとして提供され、その後も伝統的な和菓子として受け継がれてきました。

赤福の特徴的な形状は、円筒形のもち生地を使い、その上に赤い小さな紙("赤紙"と呼ばれる)をかぶせていることです。この紙は、伊勢神宮の参拝者にもらうお守りの包み紙を模しています。

赤福の餡子は、一般的にはこしあん(つぶあん)が使われます。こしあんは、あずき(小豆)を炊いて砂糖で甘く煮詰めたもので、なめらかな食感と程よい甘さが特徴です。しかし、最近では抹茶(緑茶)やきな粉(きなこ)など、他のフレーバーの餡子を使ったバリエーションも登場しています。

赤福は、伊勢市内の赤福本店やその他のお土産店で購入することができます。また、伊勢市外でも一部の和菓子店やオンラインショップで購入することもできます。

伊勢の赤福は、伝統的な日本の和菓子の代表的な一つであり、伊勢神宮参拝のお土産や贈り物として人気があります。是非一度、伊勢の赤福を食べてみてください。
赤福など食べ物も
美味しかったです。
 ↑ 次は雪のIT3  
第3回
  お伊勢参りです。 

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

法人向けクラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」で現在実施している
起業家応援キャンペーンが2023年6月28日(水)をもって終了します。

今後、弥生会計 オンラインのキャンペーンは、以下構成となります。
<現在>
初年度無償キャンペーン: 弥生会計 オンライン 全プラン 1年間無料
起業家応援キャンペーン: 弥生会計 オンライン 全プラン 2年間無料
             設立2年以内の法人の方(お早めに!)
             
<6月28日以降>
初年度無償キャンペーン: 弥生会計 オンライン 全プラン 1年間無料
👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました