IT1(伊勢の旅)名古屋城にも行きました^^

言葉(language)
スポンサーリンク

IT1(伊勢ツアー1)

第1回 伊勢の旅
1992年(平成4年)

先輩3人と約束通り
旅行しました。
何も勉強せず
伊勢神宮の
内宮、外宮を
 参拝しました。
旅行の後
あまりの勉強不足で
Y先輩にお手紙で
参拝の心得を
教えて頂きました。
感謝致します。
m(_ _)m
第1回の
お伊勢参りを終えて
来年も
全員一致で
伊勢の旅に
決定しました。

引き付ける
何かがあったのでしょう。
IT2に続きます。

当時の記録と私の記憶をもとに
書いていきます。
m(_ _)m

名古屋城にも立ち寄りました!ChatGPTに聞きました

名古屋城への訪問は素晴らしいですね!名古屋城は、日本の歴史的な建造物の一つであり、重要な文化遺産として知られています。以下、名古屋城に関する情報を提供します。

名古屋城は、愛知県名古屋市に位置しており、日本の戦国時代の頃に建てられました。 最初の建造は1612年で、豊臣秀吉家臣である徳川家康によって築かれました。残念ながら、第二次世界大戦中の1945年に空襲で被災し、城の本丸や多くの建物が焼失しました。 その後、1959年から1959年までの約11年間にわたり、名古屋城の再建が行われましたわれ、現在の姿が復元されました。

名古屋城は、黒漆塗りの外観と金色の装飾が特徴的な建物です。城内には、武具や甲冑、絵画、陶磁器など、歴史的な展示物がたくさんあります。また、城の天守閣からは、名古屋市内や周辺の景色を一望することができます。

名古屋城周辺には、広い公園もあります。この公園では、桜の季節には桜の花見が楽しんだり、四季折々の風景を楽しむことができます。また、名古屋城の近くには、伝統的な建物や庭園がある「東山文化園」という観光スポットもあります。

名古屋城へのアクセスは、名古屋市内のさまざまな交通手段を利用することができます。

名古屋城の訪問は、日本の歴史や文化に触れる絶好の機会です。素晴らしい時間をお過ごしいただけることを願っています!


ChatGPT
当時の写真(1990年代)です。
ネガを早めにデーター化しました。

名古屋にも寄りました。

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました