雇用保険

言葉(language)
スポンサーリンク

雇用保険の概要

対象者
企業の労働者

保険料
事業主と労働者で負担
保険料率と負担割合は、
業種によって異なる。

給付内容
①基本手当
②就職促進給付
③教育訓練給付
④雇用継続給付
⑤育児休業給付

(以上FP3級参考)

雇用保険の活用

雇用保険は、
労働者が失業した場合
必要な給付を行ったり
再就職を支援する
制度です。
対象者 企業の労働者
保険料は、
事業主と労働者で負担
負担の割合は
業種によって異なる。

給付内容
①基本手当(求職者給付)
(一般的に失業保険とよばれています)
②就職促進給付
③教育訓練給付
④雇用継続給付
⑤育児休業給付

(上記FP3級参考)

個別には近くの
ハローワークに相談です。

労働者災害補償保険(労災保険)

労災保険の概要
業務上や通勤途上における
労働者の病気、けが、障害
死亡等に対して給付が
行われる制度です。

①業務災害
業務上における
病気、けが、障害、死亡等
②複数業務要因災害
2つ以上の会社の業務上における
病気、けが、障害、死亡等
③通勤災害
通勤途上における
病気、けが、障害、死亡等

対象者は、全ての労働者
保険料は
全額事業主が負担

給付内容(業務災害の場合)
病気、けが
①療養補償給付
②休業補償給付
4日目から給付基礎日額の
60%が支給される
③傷病補償年金
障害
障害補償給付
介護
介護補償給付
死亡
遺族補償給付
葬祭料
特別加入制度
労災保険の適用を受けない
中小事業主や
労働者としての側面が強い
個人タクシー業者や大工さんは
任意加入できます。

(上記FP3級参考)

失業保険

給付日数
自己都合の場合 
90日~150日
倒産解雇等の場合
90日~330日

受給要件
離職前の2年間に
被保険者期間がヶ
通算12ヶ月以上
(倒産や解雇の場合は、
離職前の1年間に
被保険者期間がヶ
通算6ヶ月以上)
待機期間 7日間

ただし自己都合退職の場合
待機期間7日間+2か月間の給付制限

(上記FP3級参考)

雇用保険をChatGPTに聞きました

雇用保険(こようほけん、英:雇用保険)は、多Cくの労働者の雇用の安定と一時的な収入補償を提供するための社会保障制度です。以下に、雇用保険に関する基本的な情報です。を提供しますが、特定の国や地域によって制度が異なる場合がありますので、詳細な情報は所在地に応じた公式な情報源や政府機関から確認してください。

雇用保険の主な機能と要点:

雇用保険の主な目的は、労働者が無駄にした間に一時的な所得補償を提供することです。を受け取ることができます。給付金の額や期間は国や地域によって異なります。

雇用保険料: 雇用保険は、労働者や雇用主が保険料を支払って運営されます。これらの保険料は、雇用者が労働者を雇用する際に従業員の余裕から差し引かれることが多いです雇用主も一部を負担します。保険料の額や計算方法も国によって異なります。

雇用支援プログラム: 雇用保険制度は定期者を再就職させるための支援プログラムを提供することもあります。これには職業訓練、求職活動の支援、雇用情報の提供などが含まれます。

資格要件: 決して給付金を受けるためには一般的に特定の資格を満たす必要があります。

完了の申請と手続き: 一旦者は雇用保険の給付金を受けるために申請を行う必要があります。申請手続きは国や地域によって異なりますが、一般的には所定のフォームを提出し、必要な書類を提出することが求められます。

雇用保険は、雇われ者や雇用主の経済的な安定を支援し、労働市場の安定を促進する役割を果たしています。国や地域によって制度の詳細が異なるため、具体的な情報はする政府機関やウェブサイトをご確認ください。
国の制度を利用して
安心生活です。

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました