逆転の発想をもつ

言葉(language)
スポンサーリンク

①ピンチがチャンス

「ピンチがチャンス」というフレーズは、困難や逆境があったときに言われた、その状況を逆転させる機会があることを表現しています。つながるチャンスを提供することがあるという考え方です。

このフレーズは、成功物語やスポーツでよく使われるモチベーションの言葉として知られています。例えば、競技者が劣勢に立たされたとき、逆転勝利を覚悟したり、企業が経済的な困難から回復し成功した困難な状況を前向きに捉え、そこから学び、成長し、成功を収めるための機会として認識を表現しています。
約25年前
お客様S様の物を私のミスで
台無しにしてしまいました。
その日の夜に食事に
お誘いし謝罪しました。
お許し頂き、
今でも年賀状やSNSで
連絡取り合っています。

お客様S様に感謝です

②人間万事塞翁が馬

約40年前
大学受験が思い通りにいかず
2次募集でOS大学に
入学しました。
ここでの、
先生、先輩、友人、後輩と
出会いがあり楽しい大学生活
楽しい社会人生活を
過ごせています。
その当時は受験に失敗した
残念な気持ちもありましたが
この道で本当に良かったです。

皆様に感謝です!

③失敗は成功の基

約35年前
色々なアルバイトをしました。

私に不向きな仕事

a,流れ作業の巻き寿司ネタ入れ
 (ベルトコンベァ使用)
 リズムよくネタ入れれません。
 不器用です。
  5分で交代(笑)
b,引っ越し作業の仕事
 4階の部屋に荷物運びです
 エレベーター無しでした。
  2日でやめる(笑)
c,バーカウンターの仕事
 静かな空間でした。
  30分で交代(笑)
当時、
色々な職種のアルバイトを
経験出来て良かったです。
失敗も沢山し
自分に合った会社に
就職出来ました。

それぞれの職業の
(適材適所)
皆様に感謝です
振り返ってみると
多くの皆様にお許し頂きながら
失敗を活かせてこれたのかな?
人の優しさなど
普段見えない景色が見えます。

やはり感謝です!
これからも
ご恩返しできるように
出来る限り頑張ります!

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました