言葉【勉強】インバウンドをChatGPTに聞きました

言葉(language)
スポンサーリンク

インバウンドをChatGPTに聞きました

2021年の私の情報では、ウイルスコロナの影響でインバウンド業界観光は大きな影響を受けましたが、その後の経済の回復により、徐々に持ち直している可能性があります。

ただし、情報の更新ができていないため、2023年現在のインバウンド観光業界の具体的な状況までは把握していません。 コロナウイルスの状況、世界経済の動向、政府の対応など、様々な制約がインバウンド観光業界の調子に影響を考慮する可能性はあります。

インバウンド観光業界に関心がある場合は、最新の情報を信頼性のある情報源から入手し、状況を把握することをお勧めします。
インバウンドとは、
日本語で
「外から中に入ってくる」
「内向き」
とゆう意味があります。

観光業界では、
「外国人が日本に観光に来る」
とゆう意味で
使われています。
(上記Yahoo調べ)

今後、
外国人観光客の
段階的な
増加が見込まれます。
外国の皆様を
おもてなしの心で
お迎えし
日本の良さを
アピールです。

コミット

コミットとは英語の
コミットメントを略した言葉で
ビジネスシーンでは一般的に
「結果を約束する」、
「積極的にかかわる」
といった意味で使われます。
(上記Yahoo調べ)

仕事のプロセスも 
大切ですが、
生き残るためには
結果がより大切です。
プロジェクトに
積極的に関わって
後悔しないように

準備、努力します。

コモディティをChatGPTに聞きました

コモディティ(商品)は、分散投資に関して重要な要素の一つです。 分散投資は、投資を異なる資産クラスや市場に分散させることで、リスクを軽減するための戦略です。的に投資することは、そのクラスや市場に関連するリスクにさらされる可能性が高くなります。 ただし、異なる資産クラスや市場に投資することで、ポートフォリオ全体のリスクを均等に分散させることができますます。

コモディティは、株式や債券などの伝統的な金融資産とは異なる天然資産クラスです。 主に資源(例:原油、金、銀、穀物など)を対象とし、経済の動向や供給・需要の変化これにより価格が影響を受けます。株式や債券とは相関性が低い場合が多く、これによりポートフォリオのリスクを低減させるのに役立ちます。

コモディティをポートフォリオに取り入れることで、資産の価格変動に対する保険のような効果があります。その場合には株式市場が上昇し、コモディティが下落することが多いです。

ただし、コモディティ投資にもリスクはあります。特定のコモディティに対する需要や供給の変化、気象条件、地政学的なリスクなど価格に警戒する可能性があります。 、投資家のリスク許容度や投資目標に合わせて慎重に計画することが重要です。

最終的に、分散投資の目的はリスクを分散させることで、より安定したリターンを追求することです。 コモディティを正しく組み込むことで、ポートフォリオ全体のリスク管理が向上し、投資戦略の効果が高まること今後、具体的な投資判断を行う場合には、専門家の意見や個別の状況を考慮することをお勧めします。
日用品や生活必需品など
取引される
さまざまな製品のことです。
(上記Yahoo調べ)

コモディティ投資とは、
①貴金属、エネルギー、農産物 
などへの投資のことです。
②分散効果があり、インフレに強い。
③注目度が、上昇しています。
(上記Yahoo調べ)

ポラティリティ

意味は、
一般的に価格変動を
示す言葉です。
株価や通貨の変動率
のことです。
(上記Yahoo調べ)

私のインフレ対策コーヒーを飲む回数を減らす。
②お菓子を極力食べない。
③お店に行く回数を減らす。
④自炊をする。
⑤必要な物か考えて買う。

日々の生活に何が必要か
考えて物を買います。
自分に合った家計簿必要です。

リスキリング

技術革新や
ビジネスモデルの
変化に対応するために、
業務上で必要とされる
新しい知識やスキルを
学ぶことです。
(上記Yahoo調べ)

商売繫盛

1、お客様に必要なものを売る
(商品を提案する)
2、ネットを使って集客、売る
(とにかくアピール、買っていただく)
3、お困りごとを解決する
(より良いサービスを提案する)
4、関わる全ての人にご協力頂く
(助け合い)
5、目標を明確にし成功者の真似をする
(真似て成功し自信をつける)

勉強して
提案して商品を
買っていただく。
(細かいことは、考えない)
GO
日々、勉強 
①本を読む 
②YouTubeを見る
③人に会う、聞く
学び、考え、実行です。

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました