言葉【熟語】起承転結をChatGPTに聞きました

言葉(language)
スポンサーリンク

起承転結をChatGPTに聞きました

起承転結は、物語の構造を表す言葉であり、物語の要素を四つの段階に分けて捉える考え方です。以下にそれぞれの段階の説明を示します。

起(き):物語の最初の部分であり、登場人物や背景、物語の始まりを紹介します。起点とも呼ばれます。主要なキャラクターや背景情報が提示され、物語の基礎が築かれます。読者は物語の世界に引き込まれる段階です。

承(しょう):物語の展開が進む段階です。登場人物の目標や問題が明確にされ、物語が進行していきます。エピソードや出来事が重ねられ、物語の核心へと向かっていきます。登場人物が試練に立ち向かったり、障害を乗り越える様子が描かれることもあります。

転(てん):物語の転機やクライマックスが訪れる段階です。物語が大きく変化し、展開が一変します。登場人物が重要な選択を迫られたり、困難な局面に立たされたりします。この段階では緊張が高まり、読者の関心を引きつける重要なポイントとなります。

結(けつ):物語の最終的な結末や結果が明らかになる段階です。問題が解決し、物語がまとまりを持ちます。登場人物の成長や変化、解決策の見つけ方などが示されることもあります。読者にとって物語が完結する瞬間となります。

物語の起承転結は、読者の興味を引きつけ、物語をより魅力的なものにするための手法です。この構造を意識しながら物語を構築することで、読者の関心を引き続けることができます。

文章の組み立てだね^^ChatGPT
文章や話の構成方法で、
全体を4つに分けて
順序や展開をする方法です。
上記Google調べ

(アイキャッチ画像 O先生作)

他山の石(たざんのいし)

よその出来事や
自分に対する批評が、
自分の知徳をみがく
助けになるということ。

他人の言動を
手本として、
自分のために
役立てることのたとえ。
上記Google調べ

対岸の火事

自分には全く影響なく
痛くもかゆくもない
出来事のたとえ。
上記Google調べ
DSC_0587

千里の道も一歩からをChatGPTに聞きました

"千里の道も一歩から"という言葉は、大きな目標や成果を達成するためには、最初の小さな一歩を踏み出すことが重要であることを表しています。どんなに遠大な目標であっても、最初の一歩を踏み出さなければ、目標に向かって進むことはできません。

この言葉は、行動を起こすことの大切さを教えてくれます。大きな目標を達成するためには、まず小さな段階やステップをクリアしていく必要があります。その一歩を踏み出すことで、行動の輪郭が明確になり、次のステップを踏み出す勇気や自信も生まれます。

また、この言葉は忍耐や継続の重要性も示しています。目標に向かって進む道は困難なこともありますが、一歩ずつ進んでいくことで、着実に進捗していくことができます。途中で諦めずに努力を続けることが重要です。

"千里の道も一歩から"という言葉は、目標達成や成果の追求において、最初の一歩を大切にすることを教えてくれます。小さな一歩を踏み出し、着実に進んでいくことで、大きな成果を得ることができるのです。
大切な行動だね^^ChatGPT
大事を為すのにも小事を
積み重ねることによって
至るというたとえ。
上記Google調べ

何事をするにも
小さく踏み出し
練習、努力して
段々に大きく育てていく。
1日の時間の使い方
朝、
浅江神社にお参りする。
人との交流
YouTubeを見る(勉強)
9時15分から仕事
11時~12時休憩と簿記勉強
仕事19時終了
YouTubeを見る(勉強)
ブログを書く
23時~24時に寝る
リズムよく生活して
充実毎日です。
日々是好日です!

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました