言葉【熟語】敬天愛人

言葉(language)
スポンサーリンク

敬天愛人(けいてんあいじん)をChatGPTに聞きました

天を敬い 
人を愛すること。
上記Google調べ
「敬天愛人」とは、日本の伝統的な価値観や倫理に基づく思想や態度を表す言葉です。 このフレーズは、古代中国の儒教思想から派生したものであり、日本の歴史や文化において重要な役割を決めました。

「敬天」は、天や自然界を尊敬し、重視することを意味します。 天は人間の存在を超越した偉大な存在であり、自然界の秩序や法則に従って人々の生活が営まれていればいいと思います考えられています。

一方、「愛人」は、他人への思いやりや愛情を持つことを言います。 この概念は、他者との関係を大切にし、お互いを助けることが社会の基盤となるという考え方に基づいています。

「敬天愛人」の考え方は、個人の行動や社会の在り方において、自然や他者への配慮や愛情を持つことの重要性を強調しています。するために、調和や共生の原則を尊重する必要があるという信念を表しています。

敬天愛人の精神は、日本の伝統的な正義や倫理観、社会的関係の構築に影響を与えてくれました。また、環境保護や持続可能な開発などの価値観にもつながります。

報恩感謝

恩を受けたことに
感謝し、
報いようとすること。
感謝して
恩返しすること。
上記Google調べ

全身全霊

その人の持つ
全ての能力、
心や体を含めた
全精力を注ぎ込む事を
意味する言葉です。
上記Google調べ

高校野球など 
全力プレーは、
どんな結果であっても
感動、元気、勇気を
与えてもらえます。
勝っても負けても
全力プレーに感謝です。

運も実力のうち

実力で運が
良くなるような行動を
常に行っている、
という意味です。
上記Google調べ

日頃から
準備できている人、
努力している人が、
運をつかみます。
勉強は大事です。
練習も大事です。
実践も大事です。
DSC_0513

森羅万象(しんらばんしょう)ChatGPTに聞きました

宇宙に存在する
すべてのものごとや現象。
上記Google調べ
森羅万象(しんらばんしょう)は、古代中国の哲学である道教(道教)や中国の宗教的思想で使用される概念です。この言葉は、自然界に存在するあらゆる騒音や現象の多様性や統一性を考慮するために使われます。

森羅万象の「森羅(しんら)」は、自然界や宇宙全体に存在するあらゆるあらゆるものや生命体を向き、その多様性と無限性を表現しています。は、全ての存在や現象、ノイズを含んだ意味を持ちます。

道教や中国の宗教的思想では、森羅万象の概念は、自然の摂理や宇宙の秩序を理解するための道具として使われます。人間や動植物、天体や自然現象、さらには抽象的な概念や考えまで、すべてが森羅万象の一部と見続け、相互に関心を持っています。

この考え方では、森羅万象の成長、宇宙自然の法則に共鳴しや調和を考慮することが重要視されます。また、森羅万象の多様性を理解し、それぞれの存在が独自の役割や価値を持っていることを認識することも求められます。

森羅万象の概念は、道教や中国の考えに留まらず、様々な文化や宗教にも共通する考え方です。それぞれの存在や現象が相互に関連し、統一的な全体を形成しているという視点ですは、自然や宇宙の神秘性やさらなる追求する人々のために、深い洞察を提供するものとなっています。
ありがとう^^ChatGPT

切磋琢磨

学問、道徳に
励むに励むこと。
仲間同士互いに
励まし合って
向上すること。
上記Google調べ

自己防衛のために

①学び、勉強する。
(本を読む、YouTubeを見る)
②人と会う。
(ものごとを教えて頂く信頼を築く、切磋琢磨する)
③日々、準備する。
(考え、行動する)

勉強して守る力を高めます。
^^/
DSC_0504

努力を積み重ねれば平凡は非凡に変わる

いたずらに明日を
煩ったり、
(わずらったり)
将来の見通しを
たてることに汲々と
(きゅうきゅう)
するよりも、
まずは今日一日を
充実させることに
力を注いだほうがいい。
それが結局、
夢を現実のものとする
最善の道なのです。
上記 稲盛和夫先生「生き方」の本より
一日一日を大切に過ごし
努力を重ね
楽しい人生を送ります。

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました