言葉【熟語】合縁奇縁(皆様に感謝です)

言葉(language)
スポンサーリンク

合縁奇縁(あいえんきえん)

人の交わりには
お互い気がよく合う
あわないがあって、
それは不思議な縁に
よるものだということ。
上記Google調べ

(アイキャッチ画像 O先生作)
短くて口に出しやすい
言葉でも、心のこもった
言葉はある。
そんな言葉はいつまでも
心の中に輝き続ける。
マザー・テレサの名言より

心に残るプラスの言葉

①今までいいお付き合いを
 してくれてありがとう。
②会いたいから会いに来た。
③自分を信じなさい。
④お金の心配はしなくていい。
⑤出会いは偶然、別れは必然。
⑥これからは、
 メンタルヘルスケア重要。
⑦君には100年早い。
 内容は忘れましたが(笑)
⑧俺たちが面倒みるから
 ここに残ってほしい。
⑨遊んでない人は魅力がない。
⑩長生きの秘訣は、
 ギャンブルはしない。

言葉をかけてくださった
皆様に感謝です。

心のこもった言葉は、
人を成長させます。
DSC_0589

五里霧中(ごりむちゅう)

物事の様子や
手掛かりがつかめず、
方針や見込みが
立たず困ること。
上記Google調べ
幸運を引き寄せる3つ

①感謝の気持ちを持つ
②プラスの発想を持つ
③人の幸せを喜べる人

上記かんちゃん住職YouTubeより
DSC_0515

暗中模索(あんちゅうもさく)

様子がはっきりせず、
目的を達する方法が
分からないまま、
いろいろ探るように
試みること。
上記Google調べ
大学のY先輩撮影 ありがとうございます

人間万事塞翁が馬

「人間万事塞翁が馬」ということわざは、中国の故事に由来しています。この故事は、幸福や不幸が予測できないことを表現しています。

物語の背景は、ある農夫(塞翁)が馬を飼っていたというものです。ある日、その馬が逃げ出してしまいました。近隣の人々は、農夫に対して「不幸だね、馬が逃げてしまった」と同情しました。しかし、数日後、逃げ出した馬が自ら戻ってきて、さらに美しい野生の馬を連れて帰ってきたのです。この出来事によって、近隣の人々は「幸運だね、馬が戻ってきた」と喜びました。

しかし、喜びもつかの間、農夫の息子が野生の馬に乗ろうとして落馬し、重傷を負ってしまいます。再び近隣の人々は「不幸だね、息子が怪我をした」と嘆きました。しかし、この出来事が戦争に巻き込まれる村人たちから農夫の息子を救ったことがわかり、人々は「幸運だね、息子が戦争に巻き込まれずにすんだ」と安堵しました。

この故事から、「人間の人生は幸福と不幸が入り交じっており、一つの出来事が最初は不幸に見えても、後に幸運につながることもあるし、逆に幸運に見えた出来事が後に不幸につながることもある」ということを教えています。人生の喜びや苦しみは予測できないものであり、結果がどうであれ、物事を楽観的に受け止める姿勢が重要だという教訓が込められています。

解説ありがとう^^ChatGPT
一見、不運に見えたことが
幸運につながったり、
その逆だったりすることのたとえ。
上記Google調べ

誰でも
いろいろな不幸と思われる
出来事がありますが、
考え方、捉え方で
起こった出来事は、
プラスに変えれます。
勉強させていただき
ありがとうございます。

灯台もと暗し

「灯台下暗し」という表現は、日本のことわざであり、直訳すると「灯台の下は暗い」となります。このことわざは、自分の身近なことや自分の得意分野については、他人よりも知識や能力があると思っていても、実際にはそれが他人に比べて劣っている場合を指します。

例えば、ある人が自分の専門分野において自信を持っている一方で、他の分野や他の人と比べた場合には実力が劣ることを指しています。灯台は海上の船舶にとって大変重要な目印であり、周囲を照らして航行をサポートします。しかし、灯台の近くにいるとその明かりが強くなり、周囲が暗く感じられることからこの表現が生まれました。

このことわざは、自分の得意分野に固執しすぎて他の分野や他の人の意見に目を向けず、自己評価が過大になることを戒める意味も含んでいます。他の人の意見や専門知識を謙虚に受け入れ、自分の見識を広げることが大切です。
そんな考え方もあるんだね^^ChatGPT
自分の
すぐ近くにありながら
見えにくいものである。
上記Google調べ
身近にあるもの
ご先祖様(お墓)
家族、親戚
上司、先輩、友人、後輩
仕事の仲間ご近所の人々
仕事に関わる人々
お客様、皆様
身近の人々に感謝です。
(物理的な距離は関係ありません)

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました