複利の力

言葉(language)
DSC_0623
スポンサーリンク

複利の力は凄いをChatGPTに聞きました

複利は投資や貯蓄などで使われる概念で、元本に対して得られる利息や利益がどんどん元本に加算され、次の期間の利益は元本とその前の期間の利益のために計算されるため、成長が加速度的に進む仕組みです。

例、年利率5%の銀行の定期口座を考えてみます。最初の年に1,000ドルを預かります。最初の年で得られる利息は50ドル(1,000ドル×0.05)。2年目では元本が1,050ドルになり、その5%の利息を得るため、2年間の目の利息は52.5ドル(1,050ドル×0.05)。このように続けていくと、毎年利息が増えていくため、元これがさらに速度も加速していきます。

複利の力を最大限に活用するためには、時間が非常に重要です。長い期間にわたって複利が働くほど、元の成長が随時になります。始めることが重要です。

ただし、複利の力は利益を加速させるだけでなく、損失も拡大する可能性がある点に注意が必要です。また、リスク管理が必要です。

複利の力を活用する際には、自身の目標やリスク許容度を考慮し、適切な投資戦略や貯蓄を立てることが重要です。金融の専門家のアドバイスを受けることもおすすめです。
お金には、利子(金利)
がつきます。
利子にもまた利子がつく
ことを複利といいます。
1,000万円を
年利5%で預けたら
1年で1,050万円になる。
      ↓
1,050万円を年利5%で
もう1年預けたら
1,102万5千円です。
金利が高いほど、期間が長いほど
複利の力が、大きく働きます。
お金を運用する時だけでなく
借りる時も複利によって
金額が増えることに注意です。

72の法則

72÷金利で
お金が2倍になる
年数が出てきます。
例
金利8%なら
72÷8=9年で2倍です

上記Yahoo検索参考
DSC_0636

複利は人類最大の発明である

物理学者のアインシュタインが
語ったとされている。
複利の力を理解して
上手に活用
安心快適生活です。

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました