自由に考える

言葉(language)
DSC_1428
スポンサーリンク

自由に考える時間をつくる

自由に考える時間を作ることは非常に重要です。以下はそのためのいくつかの方法です:

スケジュールの確保: 日々のスケジュールの中で、少なくとも数十分から1時間の時間を自分自身に割り当てるようにします。この時間は他の予定やタスクに割り込まれないようにしましょう。

外部の干渉を制限する: 自由に考える時間を持つためには、外部からの干渉を最小限に抑えることが重要です。電話やメール、ソーシャルメディアなどの通知をオフにするか、静かな場所に移動して集中できる環境を整えましょう。

自然と触れ合う: 自然の中で静かな時間を過ごすことは、創造性やクリエイティビティを高めるのに役立ちます。散歩やランニング、公園での座り込みなど、自然の中での活動を取り入れると良いでしょう。

瞑想やマインドフルネス: 瞑想やマインドフルネスの実践は、心を落ち着かせて集中力を高めるのに役立ちます。毎日の短い瞑想セッションを取り入れることで、自由な考えを生み出す能力を向上させることができます。

趣味や興味を追求する: 興味を持つことや趣味を追求することは、自由な考えを促進するのに役立ちます。新しいことに挑戦したり、既存の趣味を深めることで、創造的なアイデアや視点を見つけることができます。

これらの方法を組み合わせて、自由な考えを育てる時間を定期的に作ることが重要です。それによって、新しいアイデアや解決策を見つけることができ、より充実した人生を送ることができるでしょう。
(ChatGPTに聞きました)

将来を考え(5年中期計画)

①5年後の自分を想像し目標を立てる】
a,何がしたいか
(日本旅行がしたい)
b,どうしたいか
(お金と時間に縛られない)
c,何処にいたいか(現在地)

②そのためにどうする?
a,お金の勉強をする
(FP3級取得)
b,今の仕事に集中する(稼ぐ)
c,お金に稼いでもらう仕組み作
(家計管理、新NISA構築)

見えてきました~
目標を立て考え努力し
コツコツ積み上げます

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
👇広告です

コメント

タイトルとURLをコピーしました