言葉【熟語】勤倹小心をChatGPTに聞きました

言葉(language)
スポンサーリンク

勤倹小心(きんけんしょうしん)

勤倹小心(きんけんしょうしん)は、日本語の四字熟語であり、重要な価値や美徳を表現しています。

勤(きん): 勤勉であることや努力することを意味します。 働き者で怠けない姿勢を持つことが大切であり、努力を忘れて全力で頑張ることが重要です。

倹(けん): 質素で節約することを意味します。無駄なことをしないで質素約な生活を送ることが重要であり、物事を無駄にせず大切にする姿勢が含まれます。

小心(しょうしん): 慎重で心深いこと。

これらの価値観は、個人の成長や社会において大切にされるべき美徳とされています。が期待されます。
仕事に励み節約し
注意深いこと。
細かいことまで
気を配ること。
(上記Yahoo調べ)

優先順位を付けて
欲しいものを買う。
細かいことは気にしないで
窮屈ならないようにします。
(笑)
良く考え物を買います。
(無駄な買い物はしない)

心機一転

あることをきっかけとして、
新たな気持ちや態度で
事に挑むこと。
明るい気持ちに切り替えて
やり直すこと。
(上記Yahoo調べ)
転職したつもりで
新たな気持ちで挑みます。
成果を楽しみに
自分自身のペースで実行です。
(楽しく仕事します)

一長一短

人も物事も
それぞれ長所も短所も
持ち合わせている。
(Yahoo調べ)

適材適所で
長所を活かせるポジションで
仕事をすることが大切です。
時には短所も理解し
上手く利用し活かす。
自分自身を理解し
長所を活かし
時には短所も活かし
お役に立てるよう実行します。

青雲之志をChatGPTに聞きました

「青雲の志」は、日本語の表現であり、一般的には「青天の志」とも言います。この表現は、古典文学や武士道などの過激でよく使われています。その意味は、高い志や大志を持ち、困難を乗り越えて成功や名声を手にすることを向きます。具体的には、以下のような要素が含まれます:

高い目標を持つこと:「青雲の志」は、凡庸な目標ではなく、大きな成果や偉業を大事という高い志を向きます。自分の可能性を信じ、限界を超える野心を持つことが重要です。

困難を乗り越える勇気:大志を持つことには必ず困難が伴います。

持続的な: 大きな目標を達成するには、一時的な努力だけでは足りません。持続的な努力と継続的な努力が必要です。挫折や逆境に諦めても諦めずに前進することが重要ですです。

忍耐力と根気:成功や名声は簡単に手に入るものではありません。 時間のかかることもあるし、順調な進みとは限りません。

自己成長と意欲:「青雲の志」は、ただ結果を追い求めるだけでなく、自己を成長させることや常に意欲を持つことも含みます。学び続ける、自己の能力を高める姿勢が重要です。

これらの要素を持って、青雲の志を追求することで、個人的な成長や社会への貢献、大きな成果を獲得することなど、素晴らしい結果を得ることができるかもしれません。は簡単なことではなく、次に向かって日々努力することが必要です。
徳を磨いて、立派な人物に
なろうとする心。
また、
功名を立て立身出世を
しようとする心。
(上記Yahoo調べ)

奉仕、感謝の気持ちを持ち
努力、実行します。

十人十色

「十人十色」の意味は、
性格やものの考え方、
捉え方などは人によって
それぞれ異なることです。
意見や行動、感情なども
人それぞれで、一律では
ないことを表す際に
使う言葉です。
ライフスタイルが
多様化している現代では、
働き方も十人十色です。
(上記Yahoo調べ)

私に合わなかった仕事

①寿司の流れ作業
アナゴの巻き寿司で
アナゴを入れる役で
規則正しく入れられず
アナゴ入ってない(笑)
5分で終了、配置換えです。

②バー店員
おろおろして場に合わない
30分で終了、
焼き鳥屋店員に配置換えです。

③大判焼き作業
大判焼きのサイズが統一できず
仕事は楽しかったです。

要するに不器用です(笑)

学生時代に色々な仕事に
チャレンジじて出来ない事が
解かって良かったです。

人々が、 
それぞれの立場で活躍し
社会が成り立っています。

皆様に感謝です。

今日も元気にいきます(笑顔で^^)

以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました