暦(カレンダー)

言葉(language)
スポンサーリンク

暦(こよみ、れき)

時間の流れを年・月・週・日
といった単位を当てはめて
数えるように体系付けたもの。
また、
その構成の方法論(暦法)や
それを記載した暦書・歴表
(カレンダー)を指す。
さらに、
そこで配当された各日ごとに、
月齢、天体の出没の時刻、
干満の時刻などの
予測値を記したり
曜日、行事、吉凶(暦注)
を記したものを含める。
上記Yahoo調べ
↑鳳凰雲?

歴は役立ちますをChatGPTに聞きました

暦は時間を追跡し、予定やイベントを計画するために非常に重要なツールです。 暦にはさまざまな種類があり、文化や地域によって異なる場合もありますが、一般的には日付と曜日これにより、私たちは日々の活動を計画し、予定を調整し、重要な日付を忘れることができます。

また、暦は農業や天文学、宗教行事などさまざまな中止で使用されており、特定の日付が特別な意味を持つことがあります。 暦は社会の様々な側面に影響を与え、文化的な行事や祝祭、ビジネスの計画などにも役立ちます。

したがって、暦は日常生活や社会的な活動において非常に重要な参考情報であり、効果的に活用することで時間の管理や計画が容易になります。
暦を勉強し
(日々の羅針盤)
毎日、快適生活です!

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました