新NISA制度(ありがとうございます)

言葉(language)
スポンサーリンク

祝 新NISA

2024年から
非課税枠生涯 1800万円
年の活用枠は、360万円
非課税枠が恒久化
年によって投資額が変えられる。
自分のタイミングで売却できる。
(国の制度を活用する)
YouTubeなどで勉強します
やり方
①証券会社を決め口座開設する。
②投資先を決め投資する。
①私は
SBI証券と楽天証券です
(現在積み立てNISAは楽天証券で実行中です)
②私の積み立てNISAの投資方法は
インデックス投資です
どの商品を選ぶかが重要です!
YouTubeで
人々がお勧めの商品を
教えて下さってます。

インデックス投資は、
少額の資金で分散投資ができ、
シンプルで分かりやすいので、
投資初心者にお勧めです。
上記Google調べ
インデックスファンドとは、
日経平均株価(日経225)や
S&P500といっつた指数と
同じようなな
値動きになるように
運用される投資信託です。
上記Google調べ
私の投資、もう一つ
日本の高配当投資のです。

高配当株投資とは、
配当利回りの高い株式を
指します。
高配当の企業は、
安定した収益基盤、
株主への
高い利益還元姿勢などの
特徴があるとみられ、
経済環境や社会構造が
変化しても、
持続的な成長が出来ると
考えられます。
上記Google調べ

インデックス投資と高配当株投資をChatGPTに聞きました

インデックス投資と高配当株投資は、それぞれ異なる投資戦略ですが、適切な状況において推奨されることがあります。以下にそれぞれの特徴と利点を説明します。

インデックス投資:インデックス
投資は、特定の市場指数(例:S&P 500など)のパフォーマンスに連動する投資商品(ETFやインデックスファンド)を購入する戦略です。主な特典は以下の通りです:

分散投資:インデックス投資は広範な市場をカバーするため、個別の銘柄に比べてリスクを分散できます。

低コスト:管理コストが比較的低く、アクティブな運用が必要ないため、少しコストを抑えて投資できます。

市場全体の成長に依存する:長期的な成長が期待される 市場全体の動きに依存するため、個別の企業の業績に左右されにくい特徴があります。

高配当株投資:
高配当株投資は、高い評価を持つ企業の株式を購入する戦略です。 主なメリットは以下の通りです:

収入の確保:高配当株は定期的な見通しを提供する可能性が高いため、投資家にとって安定した収入源となることがございます。

成長と収入の両面:見通しを提供する企業は通常安定したキャッシュフローを持っており、成長と収入の両方を期待できる場合があります。

企業の基本分析:高配当株式投資は企業の基本的な指標やビジネスモデルの分析が必要であり、選択が重要です。

どちらの戦略が適しているかは、個人の投資目標やリスク許容度によって異なります。リスクを分散して市場全体の成長を求めるならインデックス投資が、安定した収入を求めるなら高配当株投資が適して選択する前に、自分の状況や目標に合った投資戦略を検討することが大切です。また、専門家のアドバイスを受けることもおすすめです。

私の積み立てNISA開設時の失敗
①投資する商品を沢山選びすぎた。
(優良な商品に絞ればよかった)
②YouTubeなどで投資商品を
 勉強して投資すればよかった。 

 今は、修正済みです!

 失敗は成功の基
 (最初は小さくコツコツと)
注意点
①元本割れのリスクがある
②投資は、自己責任です
教え
①投資で損をするな
②長期目線で最低10年以上
③無理はしない
勉強して楽しく投資です。
今後のインフレに対応します!

インフレとは、モノの値段が
全体的に上がり、
お金の価値が下がることです。
上記Google調べ

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました