チャレンジする

言葉(language)
スポンサーリンク

5つの行動

①チャレンジ精神旺盛
 仕事の関連作業を実行する。
 出来ない理由を探さない
②変化に対応する必要性
 時代は刻々と変わっていきます。
③「先見の明」の必要性
 今がベストでなく変化し上を目指す。
④支えてくれる家族への対応
 家族、周りの人を大切にする。
 感謝する
⑤仕事に優先順位を付けて実行
 段取りよく実行する。
 残業をしない!
DSC_0941
DSC_0934

5つの基本思考

①健康第一
 温泉などで身体を休める。
②情報発信
 役に立つ情報発信をする。
③温故知新
 過去の出来事を参考に
 現在、未来を考え過ごす。判断を早くする
 ダメと判断したらすぐ中止する。
 やめる判断力大切です。
⑤過去に捉われない
 前向きな考えで進む。
 今を生きる

基本の思考をChatGPTに聞きました

基本的な思考の原則は個人によって異なるかもしれませんが、一般的に役立ついくつかの基本的な思考パターンがあります。以下は、そのいくつかです。

1,問題解決のアプローチ:

問題の分解: 問題を小さな部分に分割し、それぞれの部分に焦点を当てます。
順序だてて考える: 解決すべき課題や手順を順番に整理して考え、一つずつ取り組むことが重要です。
2,継続的な学びと改善:

フィードバックの受け入れ: 批評やフィードバックを受け入れ、それを元に自分を改善することが大切です。
常に学ぶ姿勢: 新しい知識やスキルを積極的に学び、自分を向上させる姿勢を持ちましょう。
3,柔軟性と適応力:

柔軟な思考: 状況や情報が変わることを考慮に入れ、柔軟な思考を持つことが求められます。
計画の修正: 状況が変わった際には、計画や戦略を柔軟に修正することが必要です。
4,共感とコミュニケーション:

他者の視点を理解: 他者の立場や視点を理解し、共感することが大切です。
効果的なコミュニケーション: 意見やアイディアを明確に伝え、他者とのコミュニケーションを大切にしましょう。
5,自己管理と目標設定:

時間管理: 時間を有効に使うために、優先順位をつけたり、計画を立てたりします。
目標の設定: 長期的な目標と短期的な目標を設定し、それに向かって進む計画をたてます。
これらはあくまで一般的な指針であり、具体的な状況や目標によって適応されるべきです。自分にとって最も重要な価値観や目標に基づいて、これらの基本的な思考パターンを調整し発展させることが大切です。
日々、勉強です^^
過去の行動に捉われず
未来志向で今をいきます!

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
👇広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました