丁寧な言葉を使う①

言葉(language)
スポンサーリンク

使いたい丁寧な言葉7選

(名前を尋ねる時)
①お名前を教えてもらえますか?
      ↓
お名前をお教え
いただけますでしょうか?

(〇〇さんが来た時)
②〇〇さんが来ました。
      ↓
〇〇様がお見えになりました。

(電話で不在の場合)
③後でかけなおします。
      ↓
あらためさせていただきます。

(助けてもらった時)
④たいへん助かりました。
      ↓
ご面倒をおかけしました。

(謝罪の時)
⑤すみませんでした。
      ↓
申し訳ありませんでした。

(失敗した時)
⑥今後は気を付けます。
      ↓
二度とないよう注意を
徹底します。

(遅刻しそうな時)
⑦すいませんが、遅刻します。
      ↓
申し訳ありません。
10分ほど
遅れてしまうかと思います。

できる大人の正しい言葉(仕事編)参考

丁寧な言葉を使うをChatGPTに聞きました

丁寧な言葉遣いはコミュニケーションにおいて重要です。他の人に対して払いを払い、好印象を与えることができます。どのような場面でも、丁寧で礼儀正しい言葉遣いを心がけることは良い習慣です相手に対して思いやりを持ち、コミュニケーションを忘れずに努力しましょう。
言葉の使い方で相手に
与える印象が違ってきます。
丁寧な言葉を使います。
電話に出る時
「ありがとうございます。
○○でございます」
と言うと会話がスムーズです。
私の感覚です。実験中です^^
言葉を勉強し
丁寧な言葉を使い
好印象、スムーズ会話です!

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました