丁寧な言葉を使う⑦

言葉(language)
スポンサーリンク

丁寧な言葉を使う7選

(やる気の時)
①がんばります。
  ↓
精一杯やらせていただきます。

(話題を変える時)
②ところで
  ↓
話を次に進めてもよろしいですか?

(把握している時)
③知っています
  ↓
承知しております。

(上司の発言に同意の時)
④社長がおっしゃられた通りです。
  ↓
社長がおっしゃった通りです。

(お断りの時)
⑤お断りします。
  ↓
見送らせてください。

(アピールの時)
⑥自慢になってしまいますが・・
  ↓
手前味噌ですが・・

(感動を伝える時)
⑦最高に良かったです。
  ↓
夢のようなお話でした。

できる大人の正しい言葉より

やる気になる言葉をChatGPTに聞きました

やる気を高めるための言葉をいくつか言います。以下はいくつかの前向きなフレーズです:

「できる!」
「挑戦を楽しもう!」
「自分を信じて」
「一歩ずつ前進しよう」
「成功への始まりだ」
「頑張ろう!」
「自分の力を発揮しよう」
「チャンスは今だ!」
「ポジティブに考えよう」
「とりあえずのために全力を」
これらの言葉を思い出して、モチベーションを高め、目標を達成するために力を発揮できるかもしれません。どれか一つを選んで、自分に合った方法で活用してみてください。

やる気になる2選

①・・・しなければならない。
     ↓
 ・・・しょう!

②やり残しがある。
     ↓
1つ1つかたずけ終わらせる。
(中途半端にしない)    
小さなことからコツコツと
笑顔で真直ぐ
感謝の挨拶です。

今日も元気にいきます(笑顔で^^)
以下広告です👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました